うまかもんガイド

2007年11月 8日 (木)

QP福岡 vol.021うまかもんガイド「やま中のもつ鍋」 に実名うまいものレビュー追加

前回の勉強会終了後の懇親会で食したQP福岡 vol.021うまかもんガイド「やま中のもつ鍋」 に新企画(?)実名うまいものレビューを追加しております。

「自腹なんだもん。遠慮はいらねーぜ」っと実際に食したメンバーが忌憚のない感想を書き連ねています。時にはメンバー内で感想が違う場合もあるかもしれませんが、それはそれ。だって味覚は主観なんだもん。
....なので読まれているみなさまの主観とも違うかもしれません。そこのあたりお含みおきを。
ただ嘘は書きません。(キッパリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

QP福岡 vol.021うまかもんガイド「やま中のもつ鍋」

ダウンロード QP_yamanaka_ss.mov (11301.2K)

Online Videos by Veoh.com

毎回、勉強会の後はおいしいモンを食べてます(大体もつ鍋)。

今回は福岡でも予約が取れないと評判の人気店「やま中」。
ちょっと暗くてすみません。

しょうゆベースが中心の福岡で、あっという間に白みそ仕立てを流行らせたともいわれる濃厚なスープはやみつきになると評判。

ちょっと高目で内装もオシャレ。不倫カップルの利用率も高いという(これは根も葉もないウワサ)名店は、本当においしいの?

食べてきました。んまいっす。

やま中 本店
住所:〒815-0035 福岡県福岡市南区向野2丁目2-12 (MAP)
西鉄天神大牟田線大橋駅から徒歩5分

営業時間: 17:00~22:30
定休:火曜(火曜あるいは水曜が祝日の場合は営業)
電話:092-553-6915

- - - - - - - - - - - - 07/11/08(木)追記  - - - - - - - - - - - -
実際に食したメンバーの感想です。当然のことながら味覚は本人の主観が大きいのであくまでも参考程度にして頂けると幸いです。ただ自腹なので遠慮はありません。はい。


【鐵尾】
・味:(醤油味)もつがプリプリして結構美味しかった。
(味噌)ちょっとしょっぱかった。締めは雑炊より麺がいいかも
・値段:そんなにたくさんの店を知らないので1人前¥1,280はそこまで高く感じなかった。6人で二種類頼み、1人2杯程度しか飲まなかったせいかトータルで¥16,000ちょっとだったので意外に安く感じた
・予約:電話がつながらない。15:00から受け付けてくれるはずなのだが、話し中。23時頃に2回繋がった
・雰囲気:お香が炊いてあり雰囲気もお上品
・駐車場:停められませんでした。アテにしないほうが吉。道路を挟んだ病院の駐車場が23時までは利用できました。


【石井(中塚)】
・思ったより料金は高くなかった
・しょうゆ味、みそ味とも僕的にはしょっぱ(塩辛い)かった
・サイドメニューは全部食べたわけではないけど味共にチェーン居酒屋風?
・みそ味は一度ためす価値あり


【中野】
大橋という、天神から少し距離がある場所柄もあって、聞いたことはあるけれど、なかなか思い切って行くことがなかった有名店。
日赤通りに面した老舗の和菓子屋のような店構えです。
スタッフが皆さん若くて驚きました。
店内もいたって清潔。テーブルの間隔も十分。
ただ、個人的には、もつ鍋にはアンダーグラウンドなソウルフードという雰囲気がどこかに残っていて欲しい気がするので、ちと勝手が違うような。

それはそれで、まずは酢もつから。あまり見かけない大ぶりのもつ肉です。
続いて肝心のもつ鍋2種。どっちも調理済みの状態で運ばれてきました。
醤油味は、特にどうということもなく、いつも食べているもつ鍋とそう大差なし。
味が少々濃いかな、ぐらいで。
味噌味の方は、見た目は一見豚骨スープに近いものの、
すったゴマと千切りゴボウが白味噌スープにコクを出していて香ばしい。
初体験の味は、思った以上に美味。
締めは、麺とご飯にしてみましたが、お米は麺よりも水分を吸ってしまう分、しょっぱさが増した気がします(事前にスープも追加したし)。

値段は、もつ鍋としては少々高めかもしれないものの、ちょっとした外食としてはごく普通かな。
むしろサイドメニュー単品が結構高かったりして。
ネームバリューに惹かれてわざわざ行くなら、ぜひ味噌味のもつ鍋のご賞味を。
そうそう、今年赤坂にオープンした店舗も気になるところ。
「VIPルーム付きもつ鍋屋」ってのがアリなのか。

スコア:★★★★★★★(70点/100点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

QP福岡 vol.020うまかもんガイド「しばらくのラーメン」

QP福岡 vol.020うまかもんガイド「しばらくのラーメン」を聴く

Qpf20福岡といえばなんといっても「とんこつラーメン」が有名です。当然お店も数多く、どこで食べようかと迷ってしまいます。

このうまかもんガイドは紹介者が自腹で食べて「旨い!」と思えたお店を紹介しています。(みなさんのお口に絶対合うとは言い切れませんが、少なくとも紹介者自身は旨いと思って紹介しております)


今回の紹介者はミュージカル劇団ドリームカンパニーを主催している役者:柴崎康二さんです。数年前に一度客演として出演されたかたと偶然お店で再会したので無理矢理参加して頂いています。

シンプルでさっぱりとした味わいでした。こってりがお好きなかたには少々物足りないかもしれませんが、さっぱりとした中にもしっかりとしたコクがあり何度でも食べたくなる感じという紹介者のコメントがなるほどでした。

車で15分ほど離れた天神(九州一の繁華街)からわざわざ食べに来たくなるという台詞がいかに早良区民の定番の味になっているかを物語っているでしょう。

070810shibaraku1



070810shibaraku2



博多ラーメンしばらく 西新本店
住所:福岡市早良区西新1-11-28
電話:092-821-4869
交通アクセス:福岡市営地下鉄西新駅より徒歩3分


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

QP福岡vol.015うまかもんガイド「紗樓夢のもつ鍋」

動画のダウンロード
天神は「味処 紗樓夢(しゃろうむ) 四番館」でもつ鍋。
日韓の鍋がウリらしいですが、本日は定番のしょうゆと辛い鍋の2つのもつ鍋を。
思いの外美味しくて一同大満足でした。

住所 福岡市中央区天神3-2-13天神センタービル2F(地図
TEL: 092-731-2545
営業時間 11:30~14:00、17:00~24:00
定休日 日・祝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

QP福岡 vol.008うまかもんガイド「博多の魚事情(春〜夏編)」

Qpf08sushi
福岡魚市場に関わって38年。有限会社冨士丸の石田社長にお話を伺いました。

福岡は魚が美味しくて有名ですが・魚種が多い・産地市場と消費市場の両側面があるという特徴があります。

春から夏にかけて旬の魚は「アジ・イサキ」です。値段はリーズナブルなのに脂がのって上手いです。やはり刺身で食べるのがいいそうです。普通の居酒屋さんでも食べられますのでこの時期福岡にお越しの際は一度口にしてみてください。

070519mrishidaすきすきめんたい(有限会社冨士丸ホームページ)

QP福岡 vol.008うまかもんガイド「博多の魚事情(春〜夏編)」を聴く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

QP福岡 vol.005うまかもんガイド「地鶏鍋Aセット&もつ鍋 / 鳥ZEN亭」

Qpf005QP福岡チームは毎月定例の勉強会の後、何故か必ず懇親会を行っています。そこで毎回鍋料理を食していたことから「鍋キャスト」をやっていこうという事になりました。勉強会をやっている博多はもつ鍋、博多水炊きなどいろいろな鍋料理が有名なんです。毎月天神地区(福岡市中央区天神)を中心にいろいろなお店を紹介します。


Qpf5_13月度勉強会の後に向かったのは鳥ZEN亭 親富孝通店(福岡市中央区舞鶴1-9-3-101)。地鶏鍋Aコース(2,000円)を頼みました。地鶏の刺身→唐揚げ→地鶏鍋→シメの雑炊と誰も文句を言わない定番のメニューが全部美味かったです。

Qpf5_2

Qpf5_3

Qpf5_5ただ鐵尾が音声を収録しそこねてしまいましたので翌4月に店舗の隣にある鳥ZEN亭さんのもつ鍋専門店へ再チャレンジ。音声はもつ鍋店で収録したものです。味はかなりのサッパリ味。味噌を加えてちょうどいい感じでした。


Qpf5_4

Qpf5_6


http://gourmet.yahoo.co.jp/0002728154/M0040010325/
http://www.oyafukou-st.com/torizentei/

「QP福岡 vol.005うまかもんガイド「地鶏鍋Aセット&もつ鍋 / 鳥ZEN亭」を聴く

| | コメント (0) | トラックバック (0)